スポンサードリンク

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログへ

プロフィール

LIN

Author:LIN
犬も猫も大好きです♪
元トリマー

コメントお待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

HOME > スポンサー広告 > title - ペット殺処分させぬ、有料化HOME > [ペットに関するニュース]事件 > title - ペット殺処分させぬ、有料化
FC2 managemented FC2 managemented

コメント

難しい問題ですね・・・。
確かに有料化がいい方法だとは思えないですね。
ホント、日本も早く欧米に追い付いて欲しいですね。

まずは飼う人間の意識の向上が必要です。
避妊去勢は必要。マイクロチップも必要だと思います。
有料化は少し的を外しているように私も思います。
それよりも避妊去勢しなかったら税金をかけたり
マイクロチップを義務化したり、まずは飼育する側を厳しくする事です。
収容される頭数が多くては保護も里親探しもできません。
そして繁殖の制限も必要。
まずは今ある命を大切にすること。
ペットショップなどでの生体販売の規制なども厳しくしていく必要があります。
動物で儲けているくせに、レスキューなどまったくしない企業が多すぎです。
本当に動物を愛しているのでしたら、もっと積極的になるはずだと思いませんか?

トラックバックありがとうございます。
こちらもさせて頂きました。
日本には野生動物に関してもそうですが、動物との関わりを軽視する傾向があり、文化が育っていないと感じます。
エジンバラ公?が来日された時に、日本の動物園ではなぜ日本の絶滅に瀕している動物を保護せずに外国産の珍しい動物ばかり飼っているのですか?と質問されて誰も答えられなかったとか・・。
今や動物関係の出先機関は動物園も含め行政がやることではないと、民営化や指定管理者制度によって次々と弱体化されている。もっとひどい状況になると思います。

隆盛するペット産業の影で、こんな事実があったんですね。

飼えなくなった人、捨てる前にもっと他にできることはないのか考えてほしいです。
一緒に暮らしたペットへの責任も。
自治体も大変でしょうけれど処分する前に里親探し等、もっと積極的にしてほしい。

迷い犬・迷い猫の検索ページがあるって初めて知りました。
勉強になりました。

まきぐりさんへ
>ホントにご無沙汰してます。すみませんm(__)m
欧米に遅れる事10年とも20年とも聞きました。
見習いたいですよね。

maricoさんへ

>確かにそうですね。
イタリアではペットにカラーリングをしたり、散歩をしなかったりするとかなり高額な罰金を課せられると聞きました。
飼い主が責任を持てるようもっと厳しくすべきですね。
繁殖の制限も必要ですね。

>deliveryさん
コメントありがとうございます。
誰も質問に答えられないとは…本当に悲しいですね。

>友香梨さん
里親探しや保険所のペット達を救う方法を私なりになんとかWEBを使って活動出来ないか、色々考えている最中なのですが。。。このサイトでも近々迷い犬のコーナーも作る予定でいます。その時はご協力おねがいしますm(__)m

TBありがとうございました
今日の朝日新聞に関連記事が出ていましたが、保護センターなどに老犬を連れてきて「子犬と交換してくれ」などととんでもないことを言う人間がいるということで唖然・・
「死ぬのを見たくないから」などという理由で自治体に引き取らせる飼い主もいるそうです・・

むろん大多数の飼い主は最後まで面倒をみる「常識ある人」と信じたいですが・・
有料化されることで、まるで「粗大ゴミ」を捨てる感覚でペットを引き取らせる人間が増えるのではないか・・わたしもそれを危惧しています。

>fmat21さん
コメントありがとうございます。お返事を書いていたらあまりに長くなってしまいましたので22日の日記に書きました。
「粗大ゴミ」扱いは確かに人間のする事ではないですよね。ただどうしても治らない苦しむペットを見ている辛さ、というのは実際目の当たりにすると本当に本当に飼い主は苦しいものです。病気のペットにずっとつきっきりで最後まで見届けてあげればその子も幸せですよね。

初めまして、つかっちと申します。

LINさんの記事を読み、一番思ったことは、『命』の大切さをもう一度考えてほしい。考えたい。ということでした。

3日で殺処分・・・。
飼い主が探す時間も限られてしまいますよね。

人間の身勝手さに、怒りさえ感じてしまいます。

殺処分する人も好きで行っているのではないことは十分知っていますが・・・。

処分するということがどういうことか、もう一度考えてほしいです。

私も、少しでも、不幸なワンちゃんや猫ちゃんが減るようボランティア団体に協力していきたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://dognet.blog76.fc2.com/tb.php/6-79680f17

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。